So-net無料ブログ作成
検索選択

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2回目) ScreenX 2D(字幕)の感想 【2017年33本目】 [映画]

評価 5
客層 20代、30代、40代多い
サイズ 3画面 中央画面はシネマスコープ
字幕 白
シアター アクアシティお台場

ネタバレ注意です。

2回目の鑑賞のため、1回目の感想も合わせてご覧ください。

3画面の映画は初めて鑑賞しました。
横スクリーンにそれぞれ4台のプロジェクターが設置され、左右は8台のプロジェクターで投影されていました。

全編が3画面投影ではありませんが、海上の戦闘シーンを中心に3画面投影されていました。

船が海上で揺れるシーンでは本当に船酔いしてしまいそうなくらいリアルさがありました。

終盤の島が夜空のように光るシーンでは、想像を絶する綺麗な景色が再現されていました。

3画面を同期させるのは、まだ技術的に難しいのか、右画面の同期がずれている箇所が何ヵ所かありました。

左右画面だけ特化して見ると、
左右画面も隣同士画面を繋ぐところで輝度が変わっているので、プロジェクションマッピングの映像を見ているような感じでした。

左右の画面を投影する時にプロジェクターのレンズがかなりの輝度で光るので、今後新設される映画館では最初から3画面設計で設置すれば、この問題は解決できると思います。

投影が無いシーンでは、プロジェクターレンズは真っ暗になっていました。
レンズシャッター機能付きだと思われます。

でも、このような新しい取り組みには大きな評価をしたいと思います。

DSC_0953.JPG

DSC_0951.JPG

DSC_0949.JPG

DSC_0955.JPG






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...