So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「CYBORG009 第1章」の感想 【2016年94本目】 [映画]

評価 4
客層 20代~女性、40代以上男性多い
サイズ ビスタ(テレビサイズ)
劇場 東宝シネマズ渋谷

ネタバレ注意です。

昔見ていたテレビシリーズを思い出しながら、現代風にアレンジされた本作を観ました。

正義の意味を問う内容です。
正義のために戦うとは何か…。サイボーグ009以外の正義のヒーローにも付きまとう事です。

サイボーグにも休息期間が欲しいんだって思いました。

009の加速装置は懐かしい感じでした。
唯一の女性003も今まで以上に若い女性っぽいです。

肝心な時にだけ目覚める001も懐かしい感じでした。

すぐ第2章、第3章が観られるので続きが早く観たいです。


昔のアニメリメイクは大歓迎です。





映画「疾風ロンド」の感想 【2016年93本目】 [映画]

評価 3
客層 30代、40代多い
サイズ ビスタ
劇場 109シネマズ二子玉川

ネタバレ注意です。

結構笑えるシーン多かったです。娯楽要素が高い映画です。

息子と向き合い方にも考えさせられます。
息子の気持ちに寄り添う父が微笑ましい感じでした。

気軽に観るにはちょうどいい感じの映画でした。



自由が丘 スープカレー syukur  [自由が丘]

ランチタイムではありませんが自由が丘シュクルへ行きました。

南口出て左へ行きすぐです。(1分)

海鮮のスープカレーを頼みました。

辛さをレベル1にしました。





辛さレベル1は辛いのが苦手な自分にも辛さが足りないと思いました。

映画「劇場版 艦これ」の感想 【2016年92本目】 [映画]

評価 1
客層 10~30代男性多い(韓国の方も多い)
サイズ ビスタ
劇場 新宿ピカデリー

ネタバレ注意です。

満席になるような映画だったので、映画鑑賞の本数かせぎに、予備知識まったく無くこの映画を観ました。

出てくるキャラクターの顔が一緒に見えてしまい、味方内でも区別がつきませんでした。

表情とか髪のなびき方、背景画なども見ていましたが、どうにもこうにも慣れませんでした。


感情移入ができず最後まで何が起きているのか不明でした。

退場中のお客さんの会話がマニアック過ぎて、観た後にも予備知識ナシで観るにはキツい映画だった事に気がつかされました。





渋谷 やすべえ(つけ麺)

今日は渋谷のやすべえにしました。
初来店です。



最初なのでつけ麺(中盛)を頼みました。
他のお客さんはみなさん、あつもりを頼んでいるようでした。

普通のつけ麺だと、途中から冷めてしまいます。

映画「劇場版 暗殺教室 365日の時間」の感想 【2016年91本目】 [映画]

評価 3
客層 10代、20代多い
サイズ ビスタ
劇場 東宝シネマズ渋谷

ネタバレ注意です。

まず、短編の暗殺教室から始まります。
最初はこれが本編映像なのかとがっかりしました。
でも短編面白かったです。
でも短編でした、しばらくして本編が始まりました。

最近、君の名は。、聲の形とアニメ映画を続けて観たような気がしています。
綺麗な背景映画に見慣れたせいか、暗殺教室は普通の映像でした。

ストーリーも実写版で観たようなシーンも多く、実写版を先に観ている人にはストーリーでの感動は薄れてしまいます。

殺センセーに普通では学べないような事を学んで大きく成長して行くという内容です。

久しぶりに定価で映画を鑑賞しました。



映画「聲の形」の感想 【2016年90本目】 [映画]

評価 4
客層 平日時間帯のせいか様々な年令、男女比も半々でした。
サイズ ビスタ
劇場 新宿ピカデリー

ネタバレ注意です。

封切りからだいぶ経ちますが、ずっと気になっていたのですがやっと行けました。

まず、画質が悪いので評価1ランクダウンです。君の名は。のような繊細な画像ではありませんでした。映画システムの問題なのかな。

小学生難聴者の転入から、いじめの問題に発展、それから高校生になり自分の犯したあやまちを見つめなおす…。

難聴者に対してひどいいじめがありました。
自分も中学生の時に難聴者の友達がいたので、こんな事があってはならないと強く思いました。

見終わった後の感想は、身のまわりの人には心を開いて行こうという気持ちにさせてくれる終わり方でした。

この映画で得たものは大きいと思います。

直前まで、「君の名は。」をもう一回観るか悩みましたが、聲の形も良かったです。



nice!(0) 

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(3D・吹)」の感想 【2016年89本目】 [映画]

評価 4
客層 10代~40代女性多い
サイズ シネマスコープ
字幕 白 筆記体(吹替版ですが動画新聞などの文字に字幕が出ます)
劇場 東宝シネマズ渋谷

ネタバレ注意です。

久しぶりに映画パンフレット買いました。

ハリー・ポッターシリーズは全部観てます。

本作はハリー・ポッターシリーズより数十年前のアメリカが舞台です。

ハリー・ポッターの世界観はそのままで、最新のCGを使い魔法の使い方がより高度なものに仕上がっています。

古いアメリカも再現されており、その感じがとても良く、劇中にどんどん引き込まれて行きます。

クイニー・ゴールドスタインとジェイコブ・コワルスキーの間柄もとても良かったです。
言葉では無いものが通じ合う瞬間は運命的なものを感じてしまいます。

死刑を宣告され、死刑を執行するシーンがありますが痛みは無いとか言いながら魔法で思い出がよみがえります。

最後のシーンでも思い出が消されてしまうシーンがありますが、人間にとって思い出は一番大切なものです。

いい思い出があるから生きて行けるんだなぁって思いました。


魔法動物も沢山出てきます。
ニフラーという光るものが好きな魔法動物は破壊的なところがありますが、犬との体面シーンは印象に残りました。

今回は吹替版を観ましたが、年内にIMAX版でもう一度観たいです。
この映画なら、画質にも期待ができそうです。






パンフレット表紙

渋谷 TETSU(つけ麺)

今日は渋谷のTETSUにしました。

画像は大盛りです。


渋谷 壁の穴

今日は渋谷壁の穴にしました。



サーモンとカニのクリームソースをAセットで頼みました。



まずサラダです。


パスタ来ました。


画像は大盛りです。
パスタの太さがちょうどいいです。
自由が丘店では食べなれた味ですが、お店の雰囲気が違うと味も変わります。

最後はコーヒーです。

nice!(0) 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...