So-net無料ブログ作成

自由が丘 ダロワイヨ [自由が丘]

今日はダロワイヨにしました。

ラザニアにしました。
これにパンが付きます。




自由が丘 ミキヤズ(パスタ) [自由が丘]

今日はミキヤズにしました。

ボンゴレを頼みました。
貝が多くてパスタが見えません。


自由が丘 パンコントマテ(パスタ) [自由が丘]

今日はパンコントマテにしました。

ほうれん草と小エビのクリームパスタです。


代官山 カフェ ミケランジェロ

今日は代官山のカフェ ミケランジェロにしました。

パスタセットを頼みました。






「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の感想 【2016年101本目】 [映画]

評価 3
客層 20代女性多い
サイズ シネマスコープ
劇場 新宿ピカデリー
印象に残るシーン ピザを二人で食べるところ

ネタバレ注意です。

現実ではありえない事がおきています。
時空を越えるような話は大好きです。

多くは語れませんが、この手法を使う事で恋愛ってもっと自由なんだな、自分が納得すればどんな事でも受け入れられるんだなって思いました。

最後はエミ目線で、映像が進んで行きます。泣き虫になっていた事が納得できます。

ハッピーエンドなの?とは行かないようです。

劇中、仮面ライダーフォーゼで見たような親友への挨拶の仕方がありました。

話が脱線しますが、今後の仮面ライダー映画でフォーゼ本人登場シーンを見たいです。




「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー IMAX」2回目の感想 【2016年100本目】 [映画]

今年映画館で観た映画100本目達成です!

これが「ローグワン」であった事で達成感がありました。

大変お手数ですが、感想は1回目を参照願います。


評価 5
客層 男性若干多い、様々な年代
サイズ シネマスコープ
字幕 白 筆記体 林完治
劇場 東宝シネマズ新宿




「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー IMAX」の感想 【2016年99本目】 [映画]

評価 5
客層 男性7割くらい、様々な年代
サイズ シネマスコープ
字幕 白 筆記体 林完治
劇場 東宝シネマズ新宿

ネタバレ注意です。

ラスト10分間が見ごたえあります、映画を観てカラダが震えました。

自分はスター・ウォーズを観るために生きていると友達などに言い続けています。
このラストは身震いがしました。

ローグワンは、エピソード4オープニングに、まさにそのまま繋がります。

エピソード4でレイア姫がR2-D2にデススターの設計図データを差し込みますが、まさにそのデータカードが出てきます。

ローグワンは、デススターの設計図を奪うための戦いです。エピソード4でも劇中で多くの犠牲者が出たと言ってます。


パンフレット買って、明日もローグワンもう一度観ます。
今年100本目の映画に相応しい映画になります。


2回目観ました。

ジン・アーソ

スター・ウォーズシリーズ2回目の女性主役です。
父がデススター設計者で、父の願いを叶えるため帝国軍と戦います。
エピソード7のレイとは全く違う性格でまた違うスター・ウォーズを楽しめました。
スター・ウォーズで女性主役は歓迎します。

キャシアン・アンドー

ジン・アーソと共にデススター設計図を奪うため最後の最後まで戦います。
ジン・アーソを信頼する強い味方です。

チアルート・イムウェ

盲目の戦士です。

フォースは使えませんが、戦い方が杖を使いこなしてカッコいいです。チャーリーズ・エンジェルもこんな感じでリメイクして欲しいです。


ベイズ・マルバス

覚えにくい名前が続きます。
速射砲を使いトルーパーを連続攻撃します。頼もしい反乱軍の一員です。

K-2SO

帝国軍のドロイドですが、キャシアン・アンドーにより再フォーマットされ頼もしい活躍をします。
待機を命令され、シュンとする姿は人間的です。

ダース・ベイダー

出演シーンが少ないなって思いました。
シルエットでベイダーを演出しているシーンは記憶に残りました。

レイア

どうやって撮影したのでしょう
CGもここまで来たらもう何でも可能になりますね。


来年はいよいよスター・ウォーズ8公開ですね。

レイとルーク・スカイウォーカー対面して、そこからどうなるのでしょう

鍵は、レイが最初にライトセイバーに触れた時(フォースが覚醒した時)のフラッシュバックした映像にあるような気がします。


どちらにしてもスター・ウォーズシリーズを越える映画はありません!


ローグワン、3回目いつ行こうかな。




映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の感想 【2016年98本目】 [映画]

評価 3
客層 20代男女、ファミリー多い
サイズ ビスタ
劇場 渋谷東映

ネタバレ注意です。

ウィザードと鎧武に期待してこの映画を観ました。
ドライブ、ゴースト、エグゼイドはあまり好きにはなれなかったので。

ウィザードの本人登場、変身シーンはとてめ良かったです。
すぐに変身せず本人登場シーンが長いのも良かったです。

鎧武にも期待してましたが、あれっ本人は…。

来年も仮面ライダーの映画あると思いますが、昭和、平成ライダー本人登場をどんどん増やして欲しいです。



映画「CYBORG 009 CALL OF JUSTICE 第3章」の感想 【2016年97本目】 [映画]

評価 4
客層 50代以上多い、若い世代も多い
サイズ ビスタ
劇場 東宝シネマズ渋谷

ネタバレ注意です。

最終章なのであれこれ書くとネタバレしますので抑えつつ…。

人は孤独では生きられないという事が言いたいんだなって思いました。

人が生きて行くためには記憶が必要でありそれが生きる力になっているという事でしょう。

加速装置、奥歯噛み締めて子供の頃よく使いました。

懐かしさもあり、新しさもある内容でした。

もちろん009世代で無くても楽しめる内容だと思います。

今日も00サイボーグは密かに活動している…。



映画「L~エル~」の感想 【2016年96本目】 [映画]

評価 4
客層 20~40代女性多い(80%女性)
サイズ シネマスコープ
劇場 東宝シネマズ新宿

ネタバレ注意です。

予備知識無く、この映画を観ました。
エルの人生は幸せなものだったのか、何が人生を幸せにしてくれるのか…。
男運があまりにも無いので可哀想になります。
親からの愛情もあまりうける事ができず、誰からもまともに愛されず。
ラストシーンでエルは救われたのでしょうか。

もう一度は観たくありませんが、とても印象に残る映画でした。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...