So-net無料ブログ作成
検索選択

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2回目) ScreenX 2D(字幕)の感想 【2017年33本目】 [映画]

評価 5
客層 20代、30代、40代多い
サイズ 3画面 中央画面はシネマスコープ
字幕 白
シアター アクアシティお台場

ネタバレ注意です。

2回目の鑑賞のため、1回目の感想も合わせてご覧ください。

3画面の映画は初めて鑑賞しました。
横スクリーンにそれぞれ4台のプロジェクターが設置され、左右は8台のプロジェクターで投影されていました。

全編が3画面投影ではありませんが、海上の戦闘シーンを中心に3画面投影されていました。

船が海上で揺れるシーンでは本当に船酔いしてしまいそうなくらいリアルさがありました。

終盤の島が夜空のように光るシーンでは、想像を絶する綺麗な景色が再現されていました。

3画面を同期させるのは、まだ技術的に難しいのか、右画面の同期がずれている箇所が何ヵ所かありました。

左右画面だけ特化して見ると、
左右画面も隣同士画面を繋ぐところで輝度が変わっているので、プロジェクションマッピングの映像を見ているような感じでした。

左右の画面を投影する時にプロジェクターのレンズがかなりの輝度で光るので、今後新設される映画館では最初から3画面設計で設置すれば、この問題は解決できると思います。

投影が無いシーンでは、プロジェクターレンズは真っ暗になっていました。
レンズシャッター機能付きだと思われます。

でも、このような新しい取り組みには大きな評価をしたいと思います。

DSC_0953.JPG

DSC_0951.JPG

DSC_0949.JPG

DSC_0955.JPG






劇場版ポケットモンスター2017 キミにきめた!の感想 【2017年32本目】 [映画]

評価 3
客層 10代、20代多い
サイズ ビスタ
劇場 東宝シネマズ渋谷

ネタバレ注意です。

ピカチュウとさとしの出会いから始まるのでエピソード1という事でしょう。

中学生の息子と鑑賞しましたが、ラストにオラシオンの曲が出てきて、ヤバい!と言ってました。
息子はポケモン初期から見ているので、見終わってから熱く語っていましたが、今回の映画で出てきたレアポケモンの名前を言われても、さっぱりわからず(汗)
すぐにオラシオンが出ている過去作品を見たくなったようです。

あと、ピカチュウが初めて日本語をしゃべったそうです。

自分も見ていて、ピカチュウがしゃべると、こうなるんだと思いながら見ていました。

自分は初期のポケモンを知らないので、今回の映画は新鮮な感じで鑑賞できました。

DSC_0890.JPG
DSC_0893.JPG


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち フィルム∞オーケストラの感想 【2017年31本目】 [映画]

評価 5
客層様々な年代
サイズ シネマスコープ
字幕 白筆記体 戸田奈津子
劇場 横浜みなとみらいホール 大ホール

ネタバレ注意です。

2003年公開の映画です。

映画の音楽をオーケストラで演奏するという自分では、初めての体験でした。

DSC_0860.JPG

画面は映画館ではないので小さめのスクリーンでした。

映画の映像に合わせて音楽を演奏するというとても贅沢な映画の鑑賞方法でした。

よく、映像と音楽をぴったりリンクさせられるなぁと思いました。

映画始まる前にジャック・スパロウの格好をした司会者の方が進行をやっていました。

いざ、映画が始まると何の違和感も無く映画を鑑賞する事ができました。
ただ、音がいい!
生演奏でマイク、スピーカーを使ってないので、これ以上のいい音はありえません。

パイレーツ・オブ・カリビアンは音楽がいいので、映像を観るか、演奏者を観るか迷いながら観ていました。

二部構成で途中に15分休憩がありました。

ジャック・スパロウが秘密の島にバルボッサを追いかけるところで1幕が終わりました。

2幕が始まってエンドロールに入る前に一旦指揮者退出。

間を空けて音楽では最大の見せ場となるエンドロールの曲が始まりました。

音楽だけでも十分に楽しめる映画音楽ですが、それを映像に合わせて見れただけで、ととも満足でした。

スター・ウォーズもこの手法でやって欲しい…。

DSC_0887.JPG
DSC_0880.JPG

メアリと魔女の花の感想 【2017年30本目】 [映画]

評価 3
客層 20代、30代女性多い。
サイズ ビスタ
劇場 東宝シネマズ新宿(TCX)

ネタバレ注意です。
シアター9で鑑賞しましたが、作品がドルビーアトモスでは無かったと思います。
(天井スピーカからの音が無かった)

米林監督作品で、期待大でした。

映像が思い出のマーニーによく似てます。
借りぐらしのアリエッティ、思い出のマーニー、メアリと魔女の花の中では思い出のマーニーが圧倒的に好きです。
北海道の厚岸ロケ地にしていたのが良かったです。

ハウルの動く城、天空の城ラピュタ、千と千尋の神隠し、もののけ姫、魔女の宅急便、崖の上のポニョなどに似ているシーンが結構ありました。声優も含め今までのジブリ映画を見ていれば楽しめます。
ちなみに今回はジブリ作品ではありません。

ストーリー的に主人公が11歳設定で、感情移入しにくかったですが、背景画がとにかく綺麗でした。

背景画のレプリカがあれば買いたいくらいです。

魔法が使えたら人生、ちょっと楽しくなりますよね。
ホウキで空を飛びたいです。

DSC_0850.JPG
DSC_0851.JPG



パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(3D IMAX) の感想 【2017年29本目】 [映画]

評価 5(ブルーレイが発売されたら買いたい)
客層 10代~様々な年代
サイズ ビスタ
字幕 黄色 筆記体
劇場 109シネマズ二子玉川

ネタバレ注意です。

前作からの続編です。

最初のお城の旗が海賊の旗です。

ジャック・スパロウが今まで以上にコミカルになっているような気がしました。

ギロチンで処刑されそうになるところで、ぐるぐる回るシーンは特に最高です。

表情豊かなジョニー・デップだからできる役だと思います。

銀行の金庫を持ち去るシーン、出航しようとして、ストッパーがかかるシーン、泥まみれで酒場へ行きお酒を頼むシーン等々、ジャック・スパロウファンには面白い要素満載です。

若いジャック・スパロウもとても良く再現されていました。

亡霊船と戦うシーンは、さすが最新のCGです。画質がいいIMAX版で観て良かったです。

とにかくこの作品は曲がいいです。

映像と音楽がとてもいい感じでリンクしていて、物語を盛り上げてくれています。

まさかこの映画で泣けるとは思いませんでした。何の準備もしてませんでした。

エンドロールでメインタイトルの曲が流れ気持ちが最高潮に達しました。

DSCPDC_0003_BURST20170706115413759_COVER.JPG
DSC_0843.JPG

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...